ノンアルコールビールのおすすめ10選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

ノンアルコールビールとは?

ノンアルコールビールとは、ノンアルコール飲料の一種で、ビール風味の炭酸飲料を指し、ビールテイスト飲料などとも呼ばれます。
「ノンアルコール飲料」とは酒税法ではアルコール1%未満のものが該当しますが、過去には微量ながらアルコールが含まれることで、人によっては身体への影響が生じてしまった問題などもあり、現在ではアルコール分「0.00%表記」のものが一般的になっています。

飲み会続きで少し疲れ気味の方、禁酒中の方、でもお酒を飲んだ気分を味わいたいという方、ノンアルコールビールで一息いれてみるのはいかがですか?
今回はAmazonで買えるノンアルコールビールのおすすめを、それぞれの特徴とともにご紹介していきます。

Amazonで買えるノンアルコールビールおすすめ10選

キリン 零ICHI(ゼロイチ)


ノンアルコールビールで、日本で初めて「0.00%」を実現したのが2009年に発売された『キリンフリー』でした。
日本のノンアルコールビール市場を長らく牽引してきましたが、2017年に発売終了となり、代わって主力製品となったのが『キリン 零ICHI(ゼロイチ)』です。
特徴はアルコール入りのビールでキリンの主力製品である『キリン一番搾り』で好評な「一番搾り製法」を採用したことです。
麦汁のろ過工程で、最初に流れ出る一番搾り麦汁を使っています。
ビールに近い旨みが最大の魅力です。

サントリー オールフリー


『サントリー オールフリー』は、ビールと同じ二条大麦麦芽の一番麦汁のみを使用し、深層地下水で仕込みます。
そしてアロマホップの上品な香りと苦みがその旨みを引き立てています。
さらに炭酸ガス圧を高めることにより飲みごたえもアップさせ、ビールに近い味わいに仕上げています。
この商品の大きな特徴として、アルコールが0.00%なのはもちろん、糖質ゼロ、カロリーゼロ、プリン体までもゼロなので、安心して飲めるノンアルコールビールといえます。

アサヒ ドライゼロ


『アサヒ ドライゼロ』は、ビール業界でトップを走るアサヒビールが作るノンアルコールビールです。
特徴はなんといっても大人気商品『アサヒ スーパードライ』の代名詞でもある「キレのよさ」です。スーパードライと同じ氷点貯蔵製法を採用し、麦汁を使わないことで甘さや雑味成分を排除して爽快なキレのよい味を実現しています。
アルコール分は0.00%、その他糖分やカロリーもゼロ化に成功しています。
とにかくスッキリしたノンアルコールビールが飲みたい方におすすめです。

サッポロプラス


『サッポロプラス』は史上初のトクホ(特定保健用食品)を取得したノンアルコールビールです。難消化デキストリンが糖の吸収をおだやかにしてくれます。さらにプリン体、カロリー、糖質、アルコールの「4つのゼロ」を実現しています。
機能性豊かでありながら、サッポロ伝統の技術によってビールに近い味わいを楽しめます。スッキリ爽やかな飲みごたえは、どんな食事にもよく合います。

龍馬 1865


『龍馬1865』は、坂本龍馬が初めてビールを飲んだ年1865年(長崎に亀山社中を創設した年)から名付けられた、ユニークなネーミングのノンアルコールビールです。
ノンアルコールビールは添加物が多いものもあるのですが、『龍馬1865』の原材料は麦芽、ロースト麦芽、ホップのみで無添加です。そのため、すっきりとした爽快なのどごしで、ロースト麦芽の苦味が特徴の味わいです。
カロリーも100mlあたり12kcalとかなり低いです。アルコール度数も0.000%、プリン体もゼロと嬉しいポイントも多いので、おすすめです。

龍馬 1865 缶 350ML × 24缶
龍馬

キリン パーフェクトフリー


『キリン パーフェクトフリー』は、機能性表示食品のノンアルコールビールです。
カロリーゼロに糖質もゼロ、さらに脂肪の吸収を抑えて、糖の吸収もおだやかにするというまさにパーフェクトな機能を持っています。主に「難消化性デキストリン」の働きによってそれぞれの機能を実現していますが、飲み口はあくまで爽快に、ビールテイストを追求したものになっています。
食事のときに体をいたわりつつ、おいしく飲めるノンアルコールビールのひとつです。

サントリー オールフリー コラーゲンリッチ


『サントリー オールフリー コラーゲンリッチ』は、ノンアルコールビールで美味しく気軽にコラーゲンが取れるという商品です。
ノンアルコールのビールテイスト飲料で初めて、マザーズセレクション大賞を受賞しました。コラーゲンは大きな分子構造のため、そのままでは体に吸収しにくいとされていますが、コラーゲンの大きさを約60分の1まで細分化した「コラーゲンペプチド」を使用してその吸収性を高めました。キリン独自の「二条大麦麦芽の一番麦汁」「アロマホップ100%」「天然水100%仕込み」という原材料へのこだわりはこの商品にも活かされ、フルーティですっきり飲みやすい味に仕上げています。特に女性から人気のあるノンアルコールビールです。

アサヒドライゼロフリー


『アサヒドライゼロフリー』は、アルコールゼロ・カロリーゼロ・糖質ゼロ・プリン体ゼロに、人口甘味料ゼロを加えた5つのゼロが特徴のノンアルコールビールです。
人口甘味料に代わって使用したのが、天然甘味料のステビアです。ステビアはキク科の植物で、その乾燥葉には10~12%の甘味成分が含まれます。
『スーパードライ』で定評のあるアサヒならではのすっきりクリアな味なので、ゴクゴクとドライなのど越しを楽しめます。

サッポロ 麦のくつろぎ


『サッポロ 麦のくつろぎ』はカロリーゼロ、糖類ゼロながら、ノンアルコールビールにありがちな人工的な香りや後味を改善することを目指して開発されました。
サッポロ独自の「ナチュラル香味製法」を用いることで発酵由来の香り成分を組み合わせ、フルーティな香りと麦の味わいが感じられるノンアルコールビールに仕上げています。
お酒を飲めないシーンだけではなく、ビール好きのためのビールテイストドリンクとしておすすめしたい一品です。

ヴェリタスブロイPURE&FREE


『ヴェリタスブロイPURE&FREE』は、日本のパナバック株式会社がドイツの老舗ブルワリーと共同開発して輸入販売しているノンアルコールビールです。
日本のノンアルコールビールは法律上、最初からノンアルコールのものを作らなければなりませんが、海外のビールでは「本物のビールからアルコールを抜いて作る」ものが一般的です。『ヴェリタスブロイPURE&FREE』は、麦芽、ホップ、水、酵母だけを使い、その脱アルコール方式の製法で作られました。そのため、日本にはない、本格的なビールを感じることのできるノンアルコールビールに仕上がっています。

まとめ

いかがでしたか?
妊娠・授乳中の方や、運転をする方などは、普通のビールは飲むことができませんが、ノンアルコールビールでできる限り楽しめるように各社工夫されていることがわかりました。
先にものべましたが、ノンアルコール飲料は酒税法ではアルコール1%未満のものが該当するため、微量ながらアルコールが含まれることもあります。妊娠・授乳中の方や、運転をする方などは、確認したのちに飲むようにしてください。

Share.

About Author

Comments are closed.