美髪ケア必須!パドルブラシのおすすめ9選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

パドルブラシをご存知ですか?
パドルブラシは、美髪ケアグッズとして近年雑誌やメディアで取り上げられるなど大変注目されています。
様々なブランドからも発売されており、使ってみたいけどどれを選んでいいか迷われている方も多いのではないでしょうか。
今回はそんなパドルブラシについて、使い方やおすすめなどをまとめてご紹介します。

パドルブラシとは

パドルブラシとは、普通のブラシよりも一回り大きく、ブラシ毛の根元部分がクッションになっているヘアブラシのことです。
実際に持ってみると少し重みが感じられて、邪魔になりそうな印象も受けますが、この大きさとクッションこそがパドルブラシの魅力です。
パドルブラシの適度な大きさと重さは絡まった髪を簡単にとかしてくれます。
ブラシ面が大きいので、ブローも短時間で行うことができます。
また、普通のブラシに比べて太めで毛先の丸くなったブラシ毛が、頭皮に適度な刺激をあたえながら、クッションによって頭皮をマッサージをすることができます。
マッサージすることで、頭皮の血行が促進され、毛根を強くしたり頭皮環境を整えてくれます。

パドルブラシの効果は以下のようなものがあげられます。

・頭皮マッサージができる
・短時間で綺麗にブローできる
・髪
・静電気が起きにくい

など…

パドルブラシの使い方

パドルブラシの使い方にはいくつかポイントがあります。
パドルブラシを販売しているアヴェダの動画がとてもわかりやすかったので、ご紹介します。

使い方のポイントは以下です。
・髪をとかすときは縦向きに持ち、根元の方から毛先にかけてやさしくとかす
・頭皮マッサージをするときは横向きに持ち、下から上に向かってとかしていく
・頭全体をトントンやさしく叩いたり、パドルブラシのピンの先を押し当てて指圧したりする

パドルブラシのお手入れ方法

パドルブラシは直接肌に触れるものなので、定期的に抜け毛や埃などをとり、お手入れしましょう。
クッション部分も綿棒や歯ブラシなどを使用して汚れをとります。
水洗いできるタイプのブラシなら水洗いも定期的に行いましょう。
ただし水洗いした際には、ブラシをタオルで拭き、しっかりと乾かしましょう。
パドルブラシはクッションに空気穴がついているため、水がブラシ内に入り、カビが生えてしまうことがあるためです。

パドルブラシのおすすめ9選

以下では、おすすめのパドルブラシについてご紹介していきます。

Orienex ヘアブラシ


パドルブラシはサイズが大きいので、軽いほうが使いやすいという方もいらっしゃるでしょう。
Orienexのこちらのヘアブラシは竹から作られているので、持った感じがやや軽めです。また、竹に含まれる天然油分が自然と頭皮になじむため、使い続けるうちに自然なツヤを与えてくれます。
髪が薄くなってしまった方、髪がやせてしまった方向けに作られているので、髪や頭皮へのやさしさは折り紙つきです。
ピンが取れてしまった時用に交換ピンがついているのも嬉しいです。

アヴェダ パドルブラシ


人気が高いアヴェダのパドルブラシはハニーウッドを使用しており、適度なクッション性が特長です。クッション性の良さから、まるで頭皮マッサージを受けているように気持ちいいと評判です。
濡れた髪向けではありませんが、頭皮に負担をかけることなくブローや頭皮マッサージをすることができます。

アヴェダ(AVEDA)
¥2,660 (2019/07/20 00:14:29時点 Amazon調べ-詳細)

マペペ ふかふかクッションのミニパドルブラシ


マペペのミニパドルブラシは、通常のパドルブラシよりも一回り小さいため、手が小さい方や持ち運びをしたい方には最適のサイズです。
カエデの木から作られており、サイズは小さいですが、頭皮をしっかりとマッサージしてくれるなどのパドルブラシの特徴はしっかりと兼ね備えています。
マペペからは大きいサイズのパドルブラシも出ていますので、サイズを選べるという点が嬉しいポイントです。

リリーイングランド パドルブラシ 


ローズゴールドカラーの可愛いパドルブラシです。見た目が華やかなのでプレゼントとしても人気があります。
もちろん見た目が可愛いだけでなく、機能性もバッチリです。
ミディアムへアからロングヘアに最適で、細い毛、硬い毛、くせ毛など、どんな髪質にも対応しています。
濡れた髪にも使用できるので、お風呂上がりなどにも使用できます。
ハンドルには滑り止め加工がされているので、持ちやすく楽にブローをすることができますよ。

ボタニスト パドルブラシ


ボタニカルシャンプーで一躍人気となったのボタニストから出ているパドルブラシです。
心地よい柔らかさのクッションが頭皮をマッサージしてくれます。
大きくて丸いピンは天然木を使用しており、静電気がおきにくく、また頭皮に負担もかけません。
シャンプー前にパドルブラシで汚れを落とすことで、シャンプーの泡立ちや効果がアップするので、毛穴汚れも落ちやすくおすすめです。

BOTANIST(ボタニスト)
¥1,512 (2019/07/20 00:14:30時点 Amazon調べ-詳細)

デンマンパドルブラシ D83


イギリスのデンマン社から出ているパドルブラシです。
デンマン社といえば、美容師さんによく使われている形状が半円になっているブラシであるデンマンブラシで有名です。
樹脂製なので丸洗いすることができ、ドライヤーの熱に強いことも嬉しいポイントです。
根元部分がクッションになっているので使い心地が良く、余分な力をかけずに頭皮マッサージをすることができます。
美容師さんのおすすめで使っている方も多いようです。

トリコ インダストリーズ
¥1,840 (2019/07/20 00:14:31時点 Amazon調べ-詳細)

タカラビューティメイト プロフェッショナル パドル ウェット ブラシ


カラー展開が豊富なのが嬉しいパドルブラシです。アメリカではサロンの必需品として高い人気があります。
絡まりやすい髪を引っかかることなくとかすことができ、それこそグルグルの強いクセがある髪でもスルスルとかすことができます。濡れた髪にも使用できます。
頭皮ケアはもちろんですが、ブローの仕上がりがすごく良いと評価が高いのが特長です。

Baasha パドルブラシ


大きくて持ちにくいと感じやすいのがパドルブラシですが、Baashaのパドルブラシは人間工学に基づいたデザインで、ソフトハンドルが手になじみブラッシングしやすいのが特徴です。
静電気防止加工が施されているので、男女問わず髪をとかしやすいと評判です。
ピンの先端は球状になっていて、頭皮に優しく、髪の引っ掛かりを防ぐので、濡れた髪や絡まっている髪をしっかりほぐせるようになっています。

クレイツイオン パドルブラシFREE-025


ブラシ1本1本にクレイツイオンが加工されたナイロンの毛を使用しているパドルブラシです。そのため、静電気が起きにくく、使うたびに髪に自然なツヤと潤いを与えてくれます。クッション性が良いので、マッサージすると適度な刺激を与え、とても気持ちが良いと評判です。グリップも持ちやすく、軽めなので手首が疲れることもありません。

クレイツ (CREATE)
¥1,582 (2019/07/20 00:14:33時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

パドルブラシについて紹介してきましたが、いかがでしたか?
私自身もパドルブラシを使用していますが、こりかたまった頭皮をマッサージすると、とてもリラックスできるので、おすすめです。
メーカーによって使用感も違うので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてくださいね!

Share.

About Author

Comments are closed.