アーモンドミルクのおすすめ5選!栄養成分、カロリー、糖質量などもご紹介!

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

近年、牛乳の代わりとなる植物性ミルクに注目が集まっています。
中でもアーモンドミルクは、アン・ハサウェイやミランダ・カーが愛飲していることから人気に火がつき、現在では様々なメーカーが販売しています。
今回はアーモンドミルクとは何か、栄養価や選び方とあわせて、おすすめ商品をご紹介します。

アーモンドミルクとは

アーモンドミルクとは、アーモンドを細かくすりつぶし水を加えて濾した植物性飲料のことです。アーモンドをそのまま食べるよりも細かくすりつぶしてミルクにすることで、栄養素を効率よく吸収することができます。
ナッツアレルギーの方は飲むことができませんが、牛乳アレルギーの方乳糖不耐症の方ベジタリアンヴィーガンで乳製品の摂取を控えている方が、牛乳の代わりに飲むことができます。
もちろんそれ以外の方からも、アーモンドの栄養を取れることから人気があります。

アーモンドミルクの栄養成分と効果

アーモンドは「天然のサプリメント」とも呼ばれるほど実は栄養豊富です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維などを豊富に含み、中でもビタミンEを豊富に含んでいることで注目されています。
ビタミンEは、抗酸化作用をもつ代表的な栄養成分のひとつで、体内の脂質の酸化を防いで体を守る働きがあり、この働きから生活習慣病や老化と関連する疾患を予防することに期待されています。(参照:グリコ 栄養成分百科

アーモンドミルクのカロリーと糖質量

砂糖不使用のアーモンドミルクのカロリーは200mlあたり約30〜80kcalです。
牛乳は約150kcalなので、カロリーは約1/2〜1/5です。
糖質の量も200mlあたり約1gに対して、牛乳は約10gなので、糖質もかなりカットすることができます。

アーモンドミルクの味と飲み方

アーモンドミルク

アーモンドミルクは、アーモンドの風味がしてさらっと軽いのが特徴です。
さらっと軽い飲み心地な分、豆乳より飲みやすいという声も多いです。
豆乳に調整豆乳と無調整豆乳があるように、アーモンドミルクにも砂糖不使用のものと加糖されたものがあります。慣れていない方は加糖されているものの方が飲みやすいかと思います。

アーモンドミルクは牛乳の代替品として飲む方が多いです。
そのため、そのまま飲んだり、スムージーにしたり、スイーツを作るのにも使用することができます。

アーモンドミルクの作り方

アーモンドミルクは手作りすることも可能です。

材料

アーモンド(生or無塩ロースト)250ml
水(アーモンドを浸す用)750ml
水(アーモンドミルク用)500ml

作り方

①アーモンドを、アーモンドよりも多めの水に一晩浸して柔らかくする。
②一晩水に浸したアーモンドを水でよく洗う
③アーモンドと水をミキサーにいれてなめらかになるまで攪拌する
④ガーゼなどで漉したら完成!

絞ったアーモンドのカスは、クッキーやマフィンなどお菓子の材料に活用すると良いでしょう。
出来上がったアーモンドミルクは冷蔵庫で保管し、2〜3日以内にできるだけ早く飲みきってください。

このようにアーモンドミルクを手作りすると、浸水するのに時間がかかったり、ミキサーで攪拌したりガーゼで漉したりと手間がかかります。
そのため、毎日飲まれる方はやはり市販のもののほうが手軽で便利かもしれません。

アーモンドミルクの選び方

アーモンドミルク

砂糖不使用or加糖

先述したとおり、アーモンドミルクには砂糖などで味が調整されたもの砂糖不使用のものがあります。
砂糖の入ったものの方が甘みがある分飲みやすいかもしれませんが、糖分の摂りすぎもよくないので砂糖不使用のものを選ばれる方も多いです。
お好みで選ばれると良いと思います。

オーガニックや無添加のもの

アーモンドミルクの中には、保存料・着色料・香料・乳化剤不使用といった無添加のものや、JAS認証などオーガニックの品質のものもあります。
品質にこだわりたい方は、無添加のものやオーガニックのものを選ぶと良いでしょう。

アーモンドミルクのおすすめ5選

プロヴァメル オーガニックアーモンドミルク


プロヴァメルはオーガニックの植物性飲料を販売する人気ブランドです。
プロヴァメルのアーモンドミルクは、遺伝子組み換え作物不使用、着色料・保存料不使用、乳糖フリーで、美味しくナチュラルな味が特徴です。
有機JAS認証、EUオーガニック認証、フランス農務省認定AB(Agriculture Biologique)、ドイツ政府認定Bio-Siegelを取得した世界のオーガニック品質のアーモンドミルクです。

EcoMil(エコミル) 有機アーモンドミルク


エコミルのアーモンドミルクも先に紹介したプロヴァメルと同様にオーガニック品質です。
スペインの国家的認定機関ENACの認証を受けており、世界38カ国で販売されている人気商品です。
部分脱脂されたアーモンドパウダー(75%)とうもろこし由来のマルトデキストリンおよびマルトースが原材料で、すべてオーガニック栽培されたもので、遺伝子組み換え原料不使用、保存料・着色料不使用です。

グリコ アーモンド効果


コンビニなどで手にいれやすいアーモンドミルクがこちらの「アーモンド効果」です。
1日分のビタミンEを摂取することができます。コレステロールもゼロです。
フレーバーは、通常のアーモンド効果以外に、砂糖不使用香ばしコーヒー砂糖不使用まろやかコーヒー薫るカカオ3種のナッツ(アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツ)があります。

アーモンド効果
¥2,895 (2019/07/20 16:59:16時点 Amazon調べ-詳細)

筑波乳業 濃いアーモンドミルク


筑波乳業の濃いアーモンドミルクは、その名の通り一般的なアーモンドミルクより濃いコクのある自然な味わいが特徴です。
砂糖不使用でアーモンド本来のやさしいコクと味わいのまろやかプレーン、砂糖不使用なのに奥行きのあるコクがデザートにぴったりな濃厚プレーン、コクがあるのに砂糖不使用で香ばしい香ばしロースト、アーモンドの香ばしさを引き立てるほんのり黒糖入りの4種類あります。1000mlパックで、黒糖入りは約80粒、香ばしローストはやく100粒、まろやかプレーンは約100粒、濃厚プレーンは約120粒のローストアーモンドを使用しています。

ブルーダイヤモンド アーモンドブリーズ


アーモンドブリーズは世界約30カ国で販売されているアーモンドミルクの人気ブランドです。
種類も多く、砂糖不使用オリジナルチョコレートテイストコーヒーテイストアーモンド&ココナッツアーモンド&マカダミアナッツ、アーモンド&ヘーゼルナッツがあります。
様々なフレーバーがあるので飲みやすいと評判です。

ポッカサッポロ フード&ビバレッジ
¥2,113 (2019/07/20 16:59:17時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

アーモンドミルクについて紹介してきましたが、いかがでしたか?
ぜひお気に入りのアーモンドミルクを見つけてみてくださいね。

Share.

About Author

Comments are closed.