市販のレトルトグリーンカレー&ペーストのおすすめ7選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

タイ料理って美味しいですよね!
中でもグリーンカレーは人気のメニューです。
タイ料理屋さんに行ったら必ず食べるという方も多いのではないでしょうか。
今回は、グリーンカレーについて、作り方やおすすめ商品など、ご紹介します!

グリーンカレーとは

グリーンカレーは、タイカレーとも呼ばれるタイ料理です。
日本ではカレーと呼ばれますが、正確にはカレーではなく、タイ料理のゲーンという香辛料をきかせた汁料理の一種です。
グリーンカレーは様々なスパイスが入っているため辛いですが、スパイスの風味にココナッツミルクのまろやかさが絶妙に絡み合い、あとにひく美味しさです。

グリーンカレーの緑色は何の色?

グリーンカレーの緑色は何の色?グリーンカレーがなぜ緑色なのかご存知でしょうか?
グリーンカレーの緑色は、青唐辛子の色です。日本で食べられるグリーンカレーは緑というより黄色のようなベージュっぽい色のものが多いイメージかもしれませんが、タイ本場で食べるグリーンカレーは鮮やかな緑色です。
これは青唐辛子やパクチーなど新鮮なものを使用してペーストにしているためです。鮮やかな緑色のグリーンカレーはハーブの香りもしっかりと感じることができます。

レトルト・ペーストでのグリーンカレーの作り方

グリーンカレーのペーストグリーンカレーのペーストを購入される方は特に注意していただきたい事があります。ペーストはあくまでスパイスのペーストということです。「カレーのルー」と同じ感覚です。
まずはじめに、一般的なグリーンカレーの作り方は以下の通りです。

  • 1.青唐辛子、レモングラスやコリアンダーシード、スパイス、エビなどを加え、ペースト状にする。【←これがペースト
  • 2.ココナッツミルクを加えて煮込む。
  • 3. 肉や野菜を加えて煮込めば完成!【←これがレトルト

もしスパイスからグリーンカレーを作る場合は1に使用するスパイスを集めることから初めて、ペーストを作らないといけません。
作り方は難しくはないのですが、スパイスをひとつずつ揃えるのは手間がかかります。そこで、手軽にグリーンカレーをつくれるのが、グリーンカレーペーストもしくはレトルトです。ただペーストは1のペーストの過程が終わっているというだけですので、ご自身で結構調理しなければいけません。簡単に言うと普通のカレーのルーですね。

そして、グリーンカレーをペーストから仕上げるにはココナッツミルクなどの、あまり一般家庭には常備していないエスニック食材が必要になります。↓のようなやつです。

ユウキ食品
¥318 (2020/04/10 03:20:26時点 Amazon調べ-詳細)

一時流行ったココナッツ「オイル」ではなく、ココナッツミルクなので注意して下さい。オイルで代用はできません。
見方を変えれば、市販のペーストを使用すれば、ココナッツミルクと具材を用意するだけで、煮込めば完成するということでもあります。タイでも市販のグリーンカレーペーストを使用してつくることが多いです。そのため、タイの本場の味を日本でも再現しやすい上に、追加で入れるものによって家庭の味を再現できるとも言えます。本当にカレーのルーという感覚で考えて下さい。

またレトルトのグリーンカレーなら、具材やココナッツミルクも用意せずに、そのまま煮込むだけで完成するものもあります。
手軽に作ることができるにもかかわらず本格的な味に仕上がるので人気があります。

以下ではおすすめのレトルトグリーンカレー&グリーンカレーペーストをご紹介します!

レトルトグリーンカレー&ペーストのおすすめ7選

【要調理】ロイタイ グリーンカレースープ


カルディで販売されているグリーンカレーです。
カルディのカレーカテゴリの中で一番売れている人気商品で、ロイタイは本場タイでも味で高い評価をうけているメーカーです。
お好みの具材を炒めて一緒に煮込むだけで、本格的なグリーンカレーを楽しむことができます。
具材は、チキン、パクチー、たけのこ、ナス、トマトなどが特におすすめです。
また辛さが結構あるので、苦手な方はココナッツミルクなどをプラスするのもおすすめです。

【要調理】メープロイ グリーンカレーペースト


こちらもカルディで人気のグリーンカレーペーストです。
ココナッツミルクとお好みの具材を煮込むだけで、簡単に本格的な本場タイのグリーンカレーを作ることができます。
カレーとして以外にも、炒めものやお肉の下味つけに使用するのもおすすめです。

【温めだけでOK】ヤマモリ タイカレーグリーン


ヤマモリのタイカレーグリーンは、現地でしか手に入らないタイならではのフレッシュハーブや野菜、鶏肉を使用して、現地の自社レトルト工場で日本と同じ品質管理のもとで作られています。
スイートバジル、こぶみかんの葉、パクチー、レモングラスなどの香りと、青唐辛子の辛さの中にもココナッツミルクの甘みの感じられる深みのある本格的な味が絶妙です。

【温めだけでOK】無印良品 素材を生かしたカレー グリーン


無印良品のグリーンカレーです。
化学調味料・合成着色料・香料不使用で、スパイスの香りや味わいなど素材本来の味わいを生かして作られています。
鶏肉やたけのこなどの具材はたっぷり入っており、辛めですがココナッツの甘みがあって食べやすく、病みつきになると評判です。

【温めだけでOK】いなば チキンとタイカレー(グリーン)


缶詰のグリーンカレーです。
タイの新鮮な食材を使用し、本場の香辛料を使用して味を整え、日本人の味覚にも合うように作られたグリーンカレーは絶品です。
角切りチキンと青唐辛子の爽やかな辛さがマッチした、本場タイで作ったような本格風味のグリーンカレーを楽しむことができます。
缶詰なので、キャンプなどでも活躍してくれておすすめです。
辛めなので、ヨーグルトなどを加えてマイルドにしても良いです。

【温めだけでOK】S&B スパイスリゾート タイ風グリーンカレーHOT


鶏肉、たけのこ、なす、赤ピーマンなどの彩豊かな具材と、青唐辛子、バジル、レモングラス、ガランガル(タイしょうが)、カフェライムリーフなどの厳選したスパイス、濃厚なココナッツミルクをたっぷりと使用した、クリーミーなコクを感じるエキゾチックなグリーンカレーです。
具がたっぷり入っているのでかなり満足感があると好評です。

【要調理】アライド タイの台所 タイグリーンカレーセット


カレーペースト、ココナッツミルクパウダー、ナンプラー、スパイス2〜3人分が1パックにまとまったセットです。
カレーペーストの他にココナッツミルクを用意することが多いのですが、鶏肉や野菜などの具材さえ用意すれば、あとはすべてセットになっているため、揃える手間がかからず便利です。
具材と一緒に煮込めば約10分で本格的なグリーンカレーが完成します。
家族全員でグリーンカレーを楽しむのにおすすめです。

アライドコーポレーション
¥780 (2020/04/09 14:37:07時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたか?
グリーンカレーはお店に食べに行かなくても美味しくレトルトで作ることができます!
ぜひお気に入りの味のレトルトグリーンカレーを見つけてみてくださいね。

Share.

About Author

Comments are closed.