ドライシャンプーとは?使い方や選び方、おすすめ商品をご紹介!

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

ドライシャンプーをご存知ですか?
通常のシャンプーも洗いすぎると、頭皮の潤いを必要な分まで洗い流してしまうことがあります。
そのため、海外では、美しい髪を保つために、普通のシャンプーとドライシャンプーを交互に使用したりするそうです。
また、シャワーを浴びずにうっかり寝てしまい、シャワーを浴びる時間がないという時にも、ドライシャンプーは活躍してくれます。
この記事では、ドライシャンプーについて、使い方や選び方、おすすめ商品をご紹介します!

ドライシャンプーとは

ドライシャンプーとは、水を使わない洗い流す必要のないシャンプーのことです。
水を使わない?と疑問に思われるかもしれませんが、震災時などに役立つことから注目されているアイテムです。

震災時以外にも、海外旅行登山などのアウトドア入院中などのシャンプーができないシチュエーションで活躍してくれるので、ひとつ持っておくのもおすすめです。
また、ヘアカラー後、髪にカラーを定着させるためにドライシャンプーを使用するという方も多いようです。

ドライシャンプーの使い方

ドライシャンプーの使い方は、ドライシャンプーを髪に満遍なくつけ、頭皮をマッサージしながらしっかりとなじませ、あとは乾いたタオルでしっかりと拭いて終了です。
通常のシャンプーと同様に、シャンプー前にはしっかりと髪をとかしておくと良いでしょう。

ドライシャンプーの選び方

パウダー or スプレー or シート or ジェル or 泡

ドライシャンプーには、パウダータイプ、スプレータイプ、シートタイプ、ジェルタイプ、泡タイプなど、様々なタイプのものがあります。
スプレータイプの商品が多いですが、それぞれ使用感が異なるので、お好みのものを選ぶと良いでしょう。
ドライシャンプーが初めての方で洗えているのか心配な方は、通常のシャンプーと比較的使用感が近い、泡タイプやジェルタイプがおすすめです。
シートタイプは海外旅行に持っていくのに飛行機に持ち込めて便利です。シートをブラシにつけて使うといった使い方も可能でおすすめです。
スプレーは時間がない方がささっと使用できておすすめです。

成分

ドライシャンプーは洗い流さないため、敏感肌の方は場合によっては刺激になってしまうことがあります。
敏感肌の方は特に、成分を確認して肌に優しいものを選ばれると良いでしょう。

香り

ドライシャンプーはかつては入院時などに使用するようにつくられていますが、今ではメントールタイプから良い香りのものまで様々な香りのものが販売されています。
お好みの香りのものを選んでみてください。

ドライシャンプーのおすすめ8選

資生堂 TSUBAKI お部屋でシャンプー


TSUBAKI お部屋でシャンプーは、ジェルタイプのドライシャンプーです。
ミントと緑茶成分の2種類の美容成分が髪や頭皮のベタつきやにおいをすっきりとしてくれ、スピードドライジェル処方なので、余分な水分はすぐに揮発し、ドライヤーいらずで手軽です。
皮脂吸着パウダーも配合されており、頭皮や毛穴に溜まった皮脂を吸収して、根元からふんわりサラサラな髪に仕上がります。
また、椿オイルやローヤルゼリーなど100%天然由来の5大美容成分を配合し、美しい髪へと導いてくでます。

DHC 水のいらない リフレッシュシャンプー


DHC 水のいらない リフレッシュシャンプーは、スプレータイプのドライシャンプーです。
DHC 水のいらない リフレッシュシャンプーの洗浄前・洗浄後の頭皮の状態をマイクロスコープで確認したところ、毛穴の中の皮脂や頭皮・毛髪に付着した皮脂もすっきりと落ち、洗浄効果が証明されています。
また、アミノ酸系のうるおいキープ成分や保湿成分オリーブリーフエキスが配合されており、地肌を潤わせ、頭皮環境を整えてくれます。
爽やかなウォーターシトラスの香りで、男女ともに使用することができます。

DHC(ディー・エイチ・シー)
¥864 (2019/06/17 17:11:34時点 Amazon調べ-詳細)

KOSE フレッシュケア ドライシャンプー


KOSEのフレッシュケア ドライシャンプーは、フォームタイプとシートタイプの2種類発売されています。
フォームタイプは泡を髪と頭皮にのばして馴染ませて使用します。
軽くマッサージして、タオルで拭き取ることで、ベタつきや汚れ、匂いなどをすっきりとします。
シートタイプはふきとり化粧水を染み込ませたシートで、普通に拭き取るだけでなく、目の粗いブラシにつけてしようすることもできます。
ボディシートのような感覚で、汗をかく季節に持ち歩いている方も多いです。
どちらのタイプも心安らぐラベンダーの香りです。

オーガニックドライシャンプー AN


オーガニックドライシャンプー ANは、ジェルタイプのドライシャンプーです。
ハーブを主原料としており、抗菌効果と保湿効果のあるアムラとニームを使用しています。
保存料・着色料・香料不使用なので、お子様や敏感肌の方にもおすすめです。
入院や災害時の備えに便利なホームサイズと、旅行など携帯に便利なトラベルサイズがあります。

suelos(スエロス) deodrize ドライシャンプー


スエロス ドライシャンプーは、現役美容師が考案した男性向けのスプレータイプのドライシャンプーです。
ノンシリコン・植物由来成分配合で、微粒のパウダー頭皮を清潔に保ちます。
男性特有の匂いをカバーする3種類の消臭成分を配合し、頭皮を清潔にケアしながら臭いのエチケットとして使用することができます。

スキューズミー ドライシャンプー


スキューズミー ドライシャンプーは、シートタイプとスプレータイプのドライシャンプーです。
植物由来のパウダーが余分な皮脂を吸収し、ムレやかゆみをリセットし、シャンプーしたてのような髪へと導きます。
へアトリートメント成分パンテノールを配合しているので、紫外線などによる毛髪ダメージもケアしてくれます。
香りはロータスフラワーとフルーティブーケの2種類あります。

資生堂 フレッシィ 水のいらないシャンプー


フレッシィ 水のいらないシャンプーは、スプレータイプのドライシャンプーです。
特に特徴的な香りではないので、男女ともに使用でき、価格も手頃なので、災害時の備えとして置いておくのにおすすめです。
使用期限は特に設けられてはいませんが、災害時の備えとして置いておく場合、3年ほどで新品と交換するのがおすすめで、開封後は早めに使い切りましょう。
ボトル本体に買った日を書き込む欄もあるので管理しやすく便利です。

水のいらない泡なしシャンプー ウェット手袋


手袋型のシートタイプの拭き取り不要のドライシャンプーです。
保湿成分、メントール配合で頭皮まですっきりとした拭き心地で、ノンアルコール、ノンパラベンです。
手袋型なので頭皮のマッサージがしやすく、また手袋は左右対称なので両面使用可能です。

まとめ

いかがでしたか?
ドライシャンプーは汗をかいた後に前髪のスタイリングを直したい時などにも活躍してくれて、おすすめです。
ぜひお手元に1ついかがでしょうか?

Share.

About Author

Comments are closed.