赤ちゃんの歯固めおすすめ9選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

赤ちゃんの歯が生えるのは生後3ヵ月くらいからです。
可愛い歯が頭を出したと思ったらニョキニョキと生えてきて、親としてはその成長に嬉しく思うものです。
当の赤ちゃん本人はというとなんだかムズムズして違和感を感じているみたいです。
そこで活躍するのが歯固めです。
歯固めをカミカミすることで歯がムズムズするのを解消します。
また、口に物を入れることも赤ちゃんにとっては遊びの一環である時期なので歯固めは欠かせません。
今回はおすすめの歯固めについてご紹介していきます。

歯固めって何?

歯固めとは、赤ちゃんの歯の生え始める時期に口の中のムズムズ感を抑えたり、歯茎をマッサージして歯の成長を促したり、噛むトレーニングをするためのおもちゃです。
もともと歯固めは、赤ちゃんに丈夫な歯が生えることや健やかな成長を願って行う儀式のひとつでした。
現在もお食い初めの中で歯固めの儀式が行われています。
赤ちゃんの健やかな成長を願いながら、おもちゃとして噛むトレーニングができる歯固めを活用していきましょう。

歯固めはいつから使う?いつまで?

歯固めは、歯が生え始めた時期から使用します。
歯が生え始める時期は個人差がありますが、だいたい5〜9ヶ月頃に生え始める赤ちゃんが多いです。
最初に下の歯から生えるので、下の歯茎が膨らんできたり白くなってきたりといった変化がみられたら、歯が生えてくる合図です。
他にも、よだれの量が増えたり、なぜか長時間ぐずったり、離乳食を食べなくなったり、おもちゃやタオルを噛むといった「歯ぐずり」という症状がみられたら、歯固めを始める合図といえます。
歯ぐずりが始まると、むずがゆさを解消するために自分の指を噛んでしまう子が多く、口や手を傷つけてしまうリスクがあるため、事前に歯固めを用意しておきましょう。
歯ぐずりのおさまる時期も個人差はありますが、だいたい1歳までが目安です。

歯固めの選び方

素材

口の中にいれるものなので、安心な素材でできているものがおすすめです。
特に消毒が可能なものが衛生的におすすめで、煮沸消毒電子レンジ消毒食洗機対応など、様々なタイプがあるので、自分に生活スタイルにあったものを選ぶと良いでしょう。

形状・デザイン

凹凸の少ないシンプルなデザインのものの方が、汚れが取り除きやすいので清潔に保てておすすめです。
カラフルなもの音の鳴るものも、赤ちゃんが五感で楽しむことができるので良いでしょう。
また、赤ちゃんが握りやすい大きさやデザインのものだと使いやすくておすすめです。

赤ちゃんの歯固めおすすめ9選

Bemixc 歯がためおもちゃ ハンドラトル 10PCS


色々な歯固めが10種類入っているセットです。
赤ちゃんの好みもありますが、10種類もあればどれかは使ってくれるはずです。
リビング用やベッド用、ベビーカー用など使う場面に分けて置いといてもいいですし、赤ちゃんのまわりに10種類の歯固めを盛っておくと使いたい放題になります。
天然ゴムやフードペイントで作られているのでお口に入れても安心で、煮沸消毒できるところも嬉しいポイントです。

LAIZUZU 赤ちゃん歯固め 指しゃぶり防止手袋


手袋タイプになっている歯固めで、指しゃぶりを防止する役割としても利用することができます。
赤ちゃんが自分で上手に持てなかったり、落としたりしてしまうことが多いような場合は手袋タイプが重宝するかもしれません。
マジックテープでしっかりとめることもできます。
手袋の部分はカシャカシャと赤ちゃんの好きな音が鳴る素材になっているので、音でも楽しむことができます。
洗濯機で洗うことができるのでお手入れが楽々なのがママにとっては助かります。

Sassy 歯固めラトル


カラフルで色々な触り心地が一つに集まったハチの歯固めです。
Sassyは1981年にアメリカで生まれたおもちゃブランドで世界中の人に愛されています。
ハチの羽をカミカミするとぼこぼこつるつるの感触だったり、冷蔵庫に入れることでひんやりした感触が楽しめたりします。
特にひんやりが楽しめる歯固めは他にあまりない特長といえます。
羽部分は輪っかになっているので赤ちゃんも持ちやすくなっています。
赤ちゃんのお口の感覚をいっぱい刺激して発達を促します。

お米のシリーズ お米の歯がため


食べられる国産のお米を原料としています。
お米というだけでその安全性が伝わっってくるようです。
なんでも口に入れてしまうということを考慮し、一つ一つ危険がないよう丁寧に人の手で組み立てられています。
そして、玩具安全基準という独自の厳しい品質チェックを経て、全国の赤ちゃんのもとへと届けられていきます。
お米の形をしており、形としてはシンプルですが、そのシンプルさがちょっと口に入れたくなる赤ちゃんの気持ちをくすぐるのかもしれません。

bumkins デンタル歯がため


人気のbumkinsから出ているお食事エプロンの柄をモチーフにした歯固めです。
一見シンプルですが、表はつるつる、裏はでこぼこしていて赤ちゃんの歯茎をマッサージする効果も備わっています。
冷蔵庫に入れることでひんやりした感触も楽しめることができ、とても機能的です。
紐を通すところもありますので、お出かけのときも持ち出しやすいようになっています。
安全なシリコン製で滑りにくく、赤ちゃんの小さい手にきちんとフィットします。

Mamimami Home 木育 歯がため


ママのハートをくすぐる見た目が可愛い星型の木製歯固めです。
歯固めを選ぶときにママの好みで選んでもまったく問題ありません。
赤ちゃんグッズはカラフルなものが多いので、木のナチュラルな色合いが新鮮に思えるでしょう。
星形なので男女問わずに使えるのがまた良いと思います。
固い部分と柔らかい部分があり、少し木の香りも感じられます。
オーストラリアの安全証明書を取得しているため安心して選ぶことができるでしょう。

Happyshop ベビー歯がため おしゃぶり 果物型5枚セット


100%のナチュラルシリコン製であるため、安全で衛生的、耐久性にも優れている歯固めです。桃・ブドウ・イチゴ・みかん・パイナップル、5つの果物型がそろっていて、赤ちゃんが好きなはっきりとした色や形ばかり!持ち手がスティックになっているので握りやすいようになっています。ママが「赤いイチゴだよ」とか「むらさきのブドウだよ」などと声をかけながら使うと果物の名前や色についても自然と覚えることができそうです。

キリンのソフィー


天然ゴム100%、キリン型の歯固めです。
キリンのソフィーは知名度が高く、プレゼントとしても喜ばれています。
キリンの模様は食用塗料を使用しているので口に入れても安全なのが嬉しいポイントです。
赤ちゃんがカミカミするうちにキリンの模様が薄くなっていくので、1歳になるころには白いキリンに変化しているのもなんだか微笑ましいものです。
キリンのお腹を押すとキューと音が鳴る仕掛けもあります。キリンの足や首部分が細くなっているので赤ちゃんがキリンをわしづかみにしているのを見るのもシュールな光景で面白いですよ!

ボリィ はじめてボール 歯がため


柔らかくて握りやすいので、握力がなくても遊ぶことができるボール型歯固めです。
赤ちゃんの定番のおもちゃ「オーボール」のさらに柔らかいバージョンというような感じです。
大きく湾曲しているので腕や足を突っ込むこともできて自由自在!
カミカミはもちろん全身を使って遊ぶことができます。
シンプルな構造なので丸洗いができるうえ、煮沸消毒・電子レンジ消毒・薬液消毒がどれも可能です。
ヨーロッパ安全基準をクリアした安心素材で作られていて臭いもありません。

まとめ

いかがでしたか?
ぜひ赤ちゃんの成長を願いながら使用してみてくださいね!

Share.

About Author

Comments are closed.