自家製ジャムのレシピ本おすすめ8選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

自家製のジャムをコトコト煮込んで作るのに憧れたことはありませんか?
でもレシピがわからないから実際にはやったことがないというかたも多いですよね。
この記事では、自家製ジャムのレシピ本のおすすめをご紹介します!
ぜひ、参考にしてジャム作りに挑戦してみましょう!

自家製ジャムのレシピ本おすすめ8選

季節の果物でジャムを炊く 毎日おいしい63のレシピとアイディア


福田里香さんによるジャムのレシピ本です。
ジャムやペーストのレシピを定番から超個性的なものまで約50種類掲載しています。
たとえば、いちごとバナナ、白桃とラベンダー、ピーナッツとはちみつなど、果物×果物、果物×ハーブ、種実×甘味といった思いもよらない素材の組み合わせは必見です。

ムラヨシマサユキのジャムの本


料理研究家のムラヨシマサユキさんによるレシピ本です。
煮る時間は3~5分と短めですが、ふたを開けた瞬間に果物の香りに包まれ、口にすればフレッシュな素材の味が凝縮されたジャムを作ることができます。
また、ジャム作りの素材の選び方から、刻々と変わるジャムの状態もオールプロセスで
細かく紹介しているので、ジャムを作ったことがないという初心者の方でも安心です。

おいしいジャムBOOK


お菓子研究家の飯田順子さんによるジャムのレシピ本です。
基本のレシピ以外に、電子レンジで作る方法や、低糖にする方法など、70種類以上のジャムを紹介しています。
フルーツを1種類だけ使うオーソドックスなジャムだけでなく、ミントを組み合わせたり、しょうがなどの意外な香辛料を組み合わせたり、また野菜や豆、ミルクのジャムなども掲載されています。

ジャムの本


田中博子さんによるジャムのレシピ本です。
渡仏し、アルザス地方の「メゾン・フェルベール」で伝統菓子やジャム作りを中心に学んだ際のクリスティーヌ・フェルベール氏の作り方を守りながら、日本のフルーツのよさを生かしたジャムが評判です。
ジャム作りを基本から写真とともに丁寧に解説しています。

¥1,870 (2019/10/15 06:12:35時点 Amazon調べ-詳細)

四季の手作りジャムと簡単お菓子


料理研究家の石澤清美さんによるジャムのレシピ本です。
いちご、バナナなどおなじみの果物から、桃や柿などの季節の果物を使ったものまで、初心者でも失敗なく作れるレシピを紹介しています。
また、ジャムのレシピだけでなく、ジャムを使ったお菓子のレシピも掲載されているため、おやつにもぴったりです。

新鮮果実で作る手作りジャムのレシピ帖


山梨県八ヶ岳にある自家製ジャムの専門店「ジャムクラフトとりはた」によるジャムのレシピ本です。
ジャムクラフトとりはた直伝のジャムの作り方と、ジャムを使った料理やお菓子のレシピを紹介しています。
完熟果実と粗製糖のみで煮込んだジャムは絶品です。

あまいびんの本―季節のジャム、コンポートから、果実酒まで


ジャムやシロップ煮、はちみつ漬けなどの甘い保存食のレシピ本です。
ガラス瓶につめた手作りの保存食はキラキラしてずっと見ていられます。
果物をコトコト煮たり、しばらく漬けたりと、昔ながらの手仕事はストレス発散にもなっておすすめです。

季節の果物でつくるジャムとレシピの本


フードコーディネイターの鈴木雅恵さんによるジャムのレシピ本です。
四季の果物を使ったジャムの作り方と食べ方を事典スタイルで紹介されており、それぞれの果物の特徴を丁寧に解説しています。
どの写真も綺麗なので、旬のフルーツや野菜でジャムを作りたくなる一冊です。

まとめ

いかがでしたか?
ぜひレシピ本のレシピを参考にオリジナルのジャムを作ってみてくださいね!
手作りはやはり手間がかかる…という方は別記事にてジャムのおすすめを紹介しています。
ぜひそちらも参考にしてみてくださいね!

Share.

About Author

Comments are closed.