濃厚マンゴージュースのおすすめ10選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

トロピカルな味のマンゴージュースは美味しいですよね。
飲むヨーグルトと混ぜてマンゴーラッシーにしたり、炭酸で割ったりなど、アレンジしても美味しいです。
マンゴージュースには、果汁含有量が違ったり、使用されているマンゴーが違ったりと、濃厚なものからさっぱりとしたものまで様々な種類があります。
今回は、マンゴージュースのおすすめ商品をご紹介します!

マンゴージュースの選び方

果汁含有量

マンゴー100%が美味しいのでは?と思われるかもしれませんが、マンゴー100%だととろみがありすぎてジュースにするには濃厚すぎるため、マンゴージュースは果汁含有量50%前後のものが多いです。
果汁含有量が50%未満のものは、マンゴー果汁の含有量が少ないので、口当たりがさらっとしており、後味もすっきりしています。
逆に果汁含有量が50%以上のものは、まるでマンゴーを食べているような濃厚さや甘みを味わうことができます。

濃縮還元果汁 or ストレート果汁

フルーツのジュースには、濃縮還元果汁のものとストレート果汁のものがあります。
濃縮還元果汁は、果物から絞った果汁を加熱処理し、水分を飛ばして濃縮し、冷凍保存したものです。
ジュースにする際には、水分を加えて戻します。
濃縮還元果汁は、濃縮した際に香りがとんでしまうため、香料などを加えたり、加糖されているものが多いです。
一方、ストレート果汁は、果物を絞った果汁そのもののことです。
マンゴー本来の甘みを味わいたい方は、ストレート果汁のものがおすすめです。

マンゴーの種類

マンゴーには様々な品種があり、品種により味わいも異なります。
例えば、アウフォンソマンゴーは「マンゴーの王様」とも呼ばれる、高級品種のマンゴーです。
甘みと酸味のバランスが良く、また、β-カロテンを豊富に含んでいるのが特徴です。
アップルマンゴーは、日本でも沖縄や宮崎、鹿児島などで栽培されている、赤い皮が特徴の品種です。
果実に含まれる水分量が多く、甘みや香りが強く濃厚なのが特徴です。
フィリピンマンゴーは、黄色く細長い形をしており、ペリカンマンゴーとも呼ばれる品種です。
適度なあっさりとした甘みと酸味があり、一年中安定して流通されていることから、比較的安価で手に入れることができます。
このほかにも、タイマンゴー、ピーチマンゴーなど様々な味わいのマンゴーがあり、約500種類もあるともいわれています。

容器

マンゴージュースは輸入されるものも多く、輸入のものは紙パックの場合が多いです。
紙パックの場合は、牛乳パックのような形ではなく、キャップ付きのものの方が、香りが飛びにくくおすすめです。
また、マンゴーの風味を重視したい場合には、瓶のものがおすすめです。
他には缶やペットボトルのものがあります。
缶は賞味期限が一番長く、ペットボトルは手軽というメリットがあります。

マンゴージュースのおすすめ10選

ジューシー トロピカルマンゴー


中南米産(メキシコ、エクアドル)のアップルマンゴーを使用した果汁30%のジュースです。
上品な甘みと濃厚な風味が特徴の厳選したアップルマンゴーを使用しており、まろやかな口当たりでマンゴーの果実を食べているような飲み心地です。
果汁30%とは思えない、薄すぎず濃すぎず、酸味もなく飲みやすい味です。
ヨーグルトとまぜれば家で手軽にマンゴーラッシーを味わうことができます。

スジャータ マンゴーブレンド


スジャータのマンゴーブレンドは、「マンゴーの王様」とも呼ばれるアルフォンソマンゴーを使用した濃縮還元ジュースです。
果汁100%ジュースですが、マンゴー以外に、りんご、レモンを使用しているため、すっきりとした爽やかな酸味と濃厚な風味で、のどごしがよく飲みやすいと評判です。
1000ml当たりβ-カロテンを4800μg含んでいることから、健康を意識して飲んでいる方もいるそうです。

CHABAA 100%ミックスジュース マンゴー


世界25ヶ国以上で愛されているフルーツドリンクブランドであるチャバのマンゴジュースです。
果汁100%ジュースで、マンゴーピューレをホワイトグレープで割ったミックスジュースです。
着色料・香料・砂糖不使用な自然な味わいで、トロピカルな南国の風味を楽しむことができます。
ジュースでお酒を割っても美味しいのでおすすめです。

ワイルド マンゴージュース


南アフリカ産のマンゴーとりんごを混ぜた、砂糖不使用の濃縮還元でない砂糖無添加の100%ストレートジュースです。
ストレートジュースなので、とろみのある口当たりで濃厚です。
そのため、まるで本物のマンゴーを食べているような感覚に浸れます。
ジュースとして飲むのも美味しいですが、凍らせてシャーベットとして食べるのもおすすめです。

デルモンテ マンゴー20%


フィリピン産のマンゴーを使用した、果汁20%のマンゴージュースです。
フィリピン産のマンゴーは、マンゴーの中でも味、香りともに優れていると言われています。
デルモンテのマンゴー20%ジュースは、これ以上濃いとくどい、これ以上薄いとマンゴーらしくないという絶妙な濃さで、甘味と酸味のバランスがよく飲みやすいです。

キッコーマン飲料(デルモンテ)
¥2,449 (2019/06/18 12:52:13時点 Amazon調べ-詳細)

銀座千疋屋マンゴードリンク


果物の老舗である千疋屋の果汁50%のマンゴードリンクです。
アンデスの産地で育てられたアップルマンゴーを使用し、まろやかな口当たりで、甘味と酸味のバランスも絶妙です。
贈答用にも人気が高く、価格は少し高めですが、喜ばれること間違いなしです。

千(マル)∞銀座千疋屋
¥3,240 (2019/06/18 12:52:14時点 Amazon調べ-詳細)

不二家ネクター こだわり果実 マンゴー


美味しさの違う2種類のマンゴーピューレをブレンドした果汁28%のマンゴーネクターです。
マンゴーの王様と呼ばれるインド産アルフォンソマンゴーを使用しています。
ネクターというと桃を思い浮かべるかもしれませんが、マンゴーネクターもマンゴーの濃厚な甘みと香りをたのしむことができます。

順造選 マンゴ


順造選のマンゴージュース「マンゴ」は、果汁50%でとろりと濃厚な飲み心地が特徴です。
一口飲むだけで、マンゴーをそのまま食べているような豊かな甘みと香りを味わうことができ、まるで南国にいるかのような気分になります。
マンゴーの王様と言われるアルフォンソマンゴーを使用しており、果汁100%ではとろみがありすぎてジュースにすることができなかったため、果汁50%で仕上げています。

順造選
¥5,780 (2019/06/18 12:52:15時点 Amazon調べ-詳細)

トロピカーナ 100% マンゴーブレンド


りんごとマンゴーをまるごとしぼった果汁100%ジュースです。
250mlの紙パックなので、手軽に外出先に持ち運びできて、飲みきりサイズでおすすめです。
マンゴーの濃厚な甘みが効いたブレンドジュースなので、ちょっと一息つきたいときにおすすめです。

キャプテン マンゴー


キャプテン マンゴーは、インド産アルフォンソマンゴーピューレをたっぷりと使用した濃厚で風味豊な希釈用シロップです。
シロップなので、水や炭酸で4〜5倍で割るとマンゴージュースとして楽しむことができます。
かき氷のシロップやデザートソースにしても、濃厚でおいしいのでおすすめです。

キャプテン
¥605 (2019/06/18 12:52:16時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたか?
濃厚な甘みが魅力のマンゴージュースを、子供から大人まで、家族全員でたのしんでくださいね!

Share.

About Author

Comments are closed.